スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月25日

 今日の稽古に参加された方と初発刀、左刀、右刀、当刀そして抜打を一緒に稽古いたしました。
 間違って覚えられてあるところは訂正していただき、何度か繰り返しました。 私は、抜付け時の右手首を意識しておこないました。
 その後、大石神影流の構えと素振りをおこない、試合口を稽古いたしました。 油断すると悪いところが出ます。 常に気を付けることが重要です。 最後に前回から始めました表十本のうち最初の2本を復習しまして終わりました。(浩)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は無双神伝英信流の初発刀、左刀、右刀、当刀そして抜打を稽古いたしました。
動きが前のめりになりやすいと前回指摘をいただきましたので、そこを気をつけました。
ただ、下半身が固く稽古の最中も抜けていないことに気づくことがありました。今後の課題です。

後半は大石神影流を稽古いたしました。昇段審査での上段の方の動画をとっておりましたので参考にして稽古に励みたいと思います。私も油断をすると悪い癖が出てしまうことが多くありました。

今後は水曜日と土曜日でできる限り稽古に参加したいと思います。(阿)
スポンサーサイト

9月23日

 今日は休みでしたので、近くの中学校の武道場をお借りいたしまして、稽古いたしました。
 一人でしたので、大森流と英信流表を課題に気をつけて、時間をかけておこないました。
 水曜日はたぶん弟弟子も来られますので、二人で相対しておこなう稽古を多くするつもりですので、出来ない分の補習でした。(浩)

9月21日

 昇段審査時にご指摘を受けたことを修正すべく稽古いたしました。
無雙神傳英信流抜刀兵法は、課題が多く一朝一夕には修正できないかもしれません。
特に抜付けの手直しは、困難に感じます。
また想定の見直しも、重要です。他の門人と一緒におこなっていこうと思います。
大石神影流剣術は、復習をした上で、先へ進むために表拾本のよう剣、げっ剣も稽古いたしました。
これからは、復習をして先に進みますので、次第におこなうことが増えます。(浩)

9月4日

 大森流と英信流表から、大石神影流の構えと試合口を稽古いたしました。 今日は、少し遅くなりましたので、気になるところも繰り返す時間がありませんでした。 その分集中しておこないました。 短時間でも良い稽古できます。(浩)

8月31日

 前半は、個人個人で自分の稽古いたしまして、後半は一緒に大石神影流の稽古をいたしました。
 特に試合口の稽古は、一人稽古では分からない感覚もありますので、もっと皆さんで稽古できる時間を確保していこうと思います。(浩)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。