スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月29日

今日は、珍しく19時に稽古を始められ、いつもより長めに出来ました。

稽古後の身体(特に大腿部)の疲労が、左側の方が大きいのですが、きちんと中心軸を意識して保てないので、自分の中心点である臍下丹田の位置を自覚できず、重心が左側に崩れやすいことが大きな原因でしょう。

身体が不安定になると、本来必要のない無駄な緊張を身体に作り出してしまい、その上身体の無駄な緊張が心の不安定をも招くといった悪循環を生むようです。

中心軸を自覚し確保するということは、心と身体をリラックスさせ安定させるためにおこなう不可欠な稽古です。(浩)

スポンサーサイト

10月11日

 荘島体育館は、使用希望者が多く土曜日は、あまり使えないのですが、今日は貴重な土曜稽古日でした。
近くの中学校武道場も改築で暫く使えませんし、 新しい場所の確保が必要です。(浩)

10月8日

 本日の稽古 礼法、斬撃、大森流、英信流表、大石新影流の構えと素振りまでで時間となりました。

 私たちは、育って来た環境や生活の中で、様々な心身の癖をそれぞれが身に付けてしまっています。  精妙なるものを得るためには、先ずその癖を除き、形の稽古に依って本来の癖の無い心身に戻さなくてはならなりません。 しかしながら、その心身の癖を取り除くのが一番困難です。(浩) 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。